なんと!

宝塚歌劇を動画配信で楽しむ タカラヅカ・オン・デマンド配信中

宝塚を見るならビデオパス!月額562円で見放題。

なんと!
日本の劇場で「マイク」を使用したのは、
宝塚歌劇が第1号なんです!

出演者の台詞や歌を、臨場感たっぷりに劇場の隅々まで届けるマイク。
日本の劇場でマイクを初めて使用したのは、実は宝塚歌劇だということをご存知ですか?
宝塚歌劇の舞台でマイクが初めて使用されたのは、1934年の『ヂャブ・ヂャブ・コント』。そして1955年の『キスメット』で、本格的にワイヤレスマイクが使われるようになりました。
現在、主に使われているのは、ワイヤレスのピンマイク。頬や額に着けるタイプのもので、出演者が動きやすく目立たないという利点があります。そのほか、スタンドマイクやガンマイクも使用されています。
お客様にもっと舞台をお楽しみいただけるよう、いち早く最新の機器を取り入れてきた宝塚歌劇。今後もさらに進化し続け、皆様に夢をお届けしてまいります!

宝塚歌劇を動画を見るならビデオパス!月額562円で見放題です。
フジテレビオンデマンド
U-NEXT/動画が見放題 | 今なら無料で見放題。
人気作品のご紹介
新着情報
  1. 9回目の「MPAD」開催、食事と朗読で時間と空間を堪能する
  2. 「東京キャラバン」が岡山へ、福原充則「小さな物語をお届け出来たら」
  3. 初代水谷八重子の芸と思い出を、二代目八重子と波乃久里子が語る
  4. テニスコート「出汁が出る出る」開幕、アフタートークにいとうせいこうら
  5. 吉祥寺シアターで“鈴木忠志の世界”、「サド侯爵夫人」上演に渡辺保とのトー…
  6. 劇団た組の居酒屋公演、加藤拓也の新作短編「かつて我々」を上演
  7. シルク・ドゥラ・シンフォニー来日ツアー開催、エビ中・柏木ひなた出演の特番…
  8. 寺嶋裕二のマンガ「ダイヤのA」ミュージカル化、2020年夏に上演
  9. GEROがコミュニケーションを解体・再構築した“得体の知れないコント”
  10. 尾上松也ら、たこや羽子板を手にポーズ「新春浅草歌舞伎」チラシ公開
邦画の動画が見放題!Hulu
動画を見るならビデオパス!月額562円で見放題。