井上芳雄、井上ひさし最期の戯曲『組曲虐殺』で気づいた「演劇をやる意味」開幕コメント到着

井上芳雄、井上ひさし最期の戯曲『組曲虐殺』で気づいた「演劇をやる意味」開幕コメント到着

舞台・演劇・ミュージカルのオンデマンド配信

wowowの無料放送はこちら
井上芳雄、井上ひさし最期の戯曲『組曲虐殺』で気づいた「演劇をやる意味」開幕コメント到着
2019年10月6日(日)に東京・天王洲 銀河劇場でこまつ座&ホリプロ公演『組曲虐殺』が開幕した。本作は、国の有様を憂い、虐げられた人々のためにペンを武器に「蟹工船」などの名作を世に送り出すことで国家権力に闘いを挑んだプロレタリア作家・小林多喜二が、29歳という早すぎる死を迎えるまでの波乱...

続きを読む
wowowの演劇・ミュージカルなど最新情報はコチラ