6月といえば梅雨の季節。

宝塚歌劇を動画配信で楽しむ タカラヅカ・オン・デマンド配信中

宝塚を見るならビデオパス!月額562円で見放題。

6月といえば梅雨の季節。
今月は「雨」がタイトルに付く宝塚歌劇作品をご紹介。
第1回は『雨に唄えば』

シトシトと静かに、ザーッと勢いよく…。時によって様々な表情を見せる「雨」。
宝塚歌劇ではこれまで、「雨」をモチーフにした多くの作品が上演されてきました。宝塚歌劇公式facebookでは、6月にちなみ、タイトルに「雨」が入った過去の公演を、4回に分けてピックアップしてまいります。

今回ご紹介するのは『雨に唄えば』。ミュージカル映画の名作であり、宝塚歌劇では2003年(星組)、2008年(宙組)、そして2018年に月組トップスター・珠城りょう主演により上演されました。
サイレント映画がトーキーへと変わる1920年代のハリウッド映画界。人気スターのドン・ロックウッドは新進女優キャシーと恋に落ち、悪声で高慢な女優・リナの代わりに、キャシーをトーキー映画の吹き替えに採用することを思いつきますが…。
随所にタップダンスが盛り込まれ、テンポよく展開する陽気なミュージカル。第1幕のラスト、雨の中でドンが歌い踊るシーンでは、なんと本物の水を使用。大きな見どころの一つとなりました!
次回は、しっとりと大人っぽい「雨」の作品をご紹介いたします。どうぞお楽しみに!

【宝塚歌劇公式HP】http://bit.ly/2XlomXy

宝塚歌劇を動画を見るならビデオパス!月額562円で見放題です。
フジテレビオンデマンド
U-NEXT/動画が見放題 | 今なら無料で見放題。
人気作品のご紹介
新着情報
  1. 苫野美亜が企画・制作・振付・プロデュース「Contemporary Da…
  2. dracomの筒井潤が日・独・英で“謝罪”とは何か問い直す、「釈迦ヶ池」…
  3. 見どころは仁義を切るシーン、山本一慶ら出演「蘇州夜曲」幕開け
  4. “声のプロフェッショナル”によるリーディング公演「ロミオとジュリエット」…
  5. 岡幸二郎の30周年コンサート、録って出しのCDを当日会場で販売
  6. “ズボンで通学したい”娘に周囲の大人は…チームホッシーナの新作ミュージカ…
  7. 7人の女優が紡ぐ77歳までの物語、青☆組「Butterflies in …
  8. 舞台は2037年のドイツ、シリア出身の劇作家が描くコメディ「ホモハラル」…
  9. 舞台「ビックリマン」に有村昆らが意気込み、「家族で楽しんでいただける作品…
  10. 曖昧なカンパニーが二人芝居「イリーニャの兄弟」を“13名くらい”で再構築…
邦画の動画が見放題!Hulu
動画を見るならビデオパス!月額562円で見放題。